2012年05月20日

ここが変わった!子どもたちを取り巻く環境

5月10日(木)

メイン:高木 サブ:小塚
トークテーマ「ここが変わった!子どもたちを取り巻く環境」

<内容>
1.今の小学生の将来の夢って?
2.遊具は撤去した方がいい?
3.10人の白雪姫で良いの?

<曲>
1.えこひいきソング
2.彩り/Mr.Children
3.ヨーイドン/Mr.Children
4.End of the day/Mr.Children

<感想>
 2回目のメイン担当回でした。5月10日はMr.Childrenが20周年を迎えた日だったということで、Mr.Children特集にさせてもらいました。満足しています。
 トーク内容は、この日の前週に毎年恒例となっている「小学生の将来なりたい職業ランキング」が発表になっていたので、その辺りから、今の子どもたちを取り囲んでいる環境が我々が経験した子ども時代とどう変化しているかというトークをしました。
 前日まで色々と忙しかったので、当日の朝にテーマを設定するという慌ただしい状況でしたが、GW中に読んだ新聞の記事が頭に残っていたのが良かったと思います。新聞は読むべきだと改めて感じさせられました。

文責:高木
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 00:35| ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ネットスラング

5月17日(木)

メイン:玉越 サブ:臼井
トークテーマ:「ネットスラング」

<内容>
1.ネットスラングって?
2.ネットスラングあれこれ
3.ネットスラングと現実

<曲>
1.えこひいきソング /カサリンチュ
2.踵で愛を打ち鳴らせ/ASIAN KUNG-FU GENERATION
3.Key plus words/平田志穂子 feat.川村ゆみ
4.青い車/スピッツ

<感想>
 半年ぶりのラジオということでなかなかに緊張してのスタートでした。しかし半年前と違ってそこまで噛むことなく軽快なトークが出来たのではないかと思ってます。
 今回もまた原稿を作りすぎて全てを話しきれませんでした。話自体は原稿が無くても自分の意見やサブの臼井さんに振ったりして、なんとかなるものだと改めて思いました。
 ラジオは楽しくやる事が一番の上達への道だと思わされたラジオでした。

文責:玉越
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 23:05| ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ゴールデンウィーク

5月1日(火)

メイン:前川 サブ:大澤
トークテーマ:「ゴールデンウィーク!」

<内容>
1.メーデー!
2.5月病!
3.ゴールデンウィーク!

<曲>
1.えこひいきソング /西野カナ
2.セントエルモ/Applicat Spectra
3.murmur twins/beatmaniaUDX
4.ナイショの話/ClariS

<感想>
 私自身の今年度最初のラジオ。時期が時期だったためにトークテーマはやはりゴールデンウィーク。この日はちょうどメーデーだったので、オープニングから「今日は何の日?」のくだりで自然とトークに持っていけた。
 もうAuraStationでの昼放送に関しては、トークは慣れたと言ってもいいと個人的には感じているのだが、そのせいで独りよがりのラジオにならないように、サブの方にもしっかりとトークを振っていくのが大事だと感じた。
 大澤さんとは何度か一緒にラジオをやってますが、やりやすいです。ありがとうございます。
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 23:08| パーソナリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

疑似家族

4月5日(月)

メイン:臼井 サブ:松岡
トークテーマ:「疑似家族」

<内容>
1.疑似家族ってなに?
2.新しい家族のあり方を取り上げた作品
3.レンタルお姉さん

<曲>
1.えこひいきソング SAKURA,I love you?/西野カナ
2.春風/つじあやの
3.ひびき/Mr.Children
4.愛妻家の朝食/椎名林檎

<感想>
 新学期スタートの日でした。新入生がたくさんいるなかでのラジオだったので、「頑張ろう!」と、気合いが入りました。
私が新入生の時、友達とお弁当を食べていたらラジオブースから音が出てきて、驚いたことを今でも覚えています。知っている音楽が流れたりすると友達と盛り上がったりして嬉しかったり、ランチタイムが少し楽しくなりました。そして今、自分がその中で喋っていると思うと感慨深いものがあります。なので、少しでも新入生に、このラジオブースに興味を持ってもらいたいなと思いました。
 トークテーマに入り前には、新入生がいることもあり、大学エピソードを話し合いました。新入生に向かって語りかけるように話すことを心がけました。
 トークテーマについて、今回はあまり原稿を用意しませんでした。前に原稿をたくさん書いて読み切れなかったことがあったのと、5分は意外と短いということです。なので、原稿を見ずに話すことが多かったですが、なんとかなりました。夕方ラジオの経験が活かせているのかなと思いました。
 そして、サブの松岡君に急に話を振っても、しっかりと答えてくれたので助かりました。私は、急に振られてもあまり話を広げられないところがあるので、見習いたいです。
 やはりラジオブースの中では、明るいテンションでパーソナリティを演じることが大切だなと思いました。
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 23:02| ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

4月2日(月)

メイン:犬飼 サブ:二宮
トークテーマ:「春」

<内容>
1.新学期
2.春休み
3.春ファッション

<曲>
1.えこひいきソング SAKURA,I love you?/西野カナ
2.season/嵐
3.桜会/ゆず
4.ワイルドアットハート/嵐

<感想>
久々のラジオということ、また新入生が聴いていたこともあり、とても緊張しました。
話し始めは緊張していましたが、途中から落ち着いて話すことができました。
また、初めてラジオをやったときは4〜5分話すことが長く、厳しい状況でしたが、夕方のラジオを経験したこともあり、今回は4〜5分の時間が長いとは感じませんでした。
ですが、沈黙ができてしまったり、トーク内容をまとめて曲フリへの流れが上手くできず、二宮さんにフォローしていただき、なんとか進めることができました。
次回メインをやるときは、この点について気を付けていきたいと思います。
そして、前回からの課題(番組の締め方、話し方など)についても、まだまだできていないと思うので引き続き心がけていきたいと思います。

文責:犬飼
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 15:15| カルチャー(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

今年気になった出来事

12月15日(木)

メイン:玉越 サブ:重本
トークテーマ:今年気になった出来事


<内容>
1.TPP
2.スティーブ・ジョブズ
3.PlayStationVita

<曲>
1.えこひいきソング 島人の宝/やなわらばー
2.ENTRANCE/LUNKHEAD
3.オールドスクール/ASIAN KUNG-FU GENERATION
4.クリスマス/amazarashi


<感想>
普段はミキサーばかりやっている為、まともに喋るのが今回が初めてでした。喋ってみて分かったのは、アナの方々は凄いという事でした。限られた時間内で自分の喋りたい事を的確に喋り、詰まったり噛む事のなく話す事が出来るというのはとても羨ましく思います。実際に話してみて自分の噛み具合が情けなく感じました。

トークテーマは僕が個人的に気になった出来事、と言う事でジャーナルを意識しつつ自分の好きな部分も取り入れて喋らせてもらいました。原稿を用意していたので喋るネタには困らなかったのですが、ただ読むだけではなく、もっと自分の意見等も重ねて喋ってトークしていけたら良かったと思いました。サブの重本さんは僕が振った話題に対し、しっかりと返してくれてとても話しやすく、ありがたかったです。

次回があったら噛まずにしっかりと話せるようにしたいと感じたラジオでした。


文責:玉越
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 01:17| ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

サンタクロース

12月20日(火)

担当:二宮

テーマ:サンタクロース

〈内容〉
1.サンタクロースの起源とあれこれ
2.サンタクロースとプレゼント
3.サンタクロースへのお願い


〈曲〉
1.やなわらばー/糸
(2.ポルノグラフィティ/Holy Days Holy Night)
3.JUDY AND MARY/クリスマス
4.FUNKY MONKEY BABYS/僕はサンタクロース


〈反省〉
2曲目をMDで持ってきたのですが音が出ず、私の独断でトークでつなぐことにしてしまったため、規定の「1つのトークが5分を超えないこと」に違反しました。
申し訳ありませんでした。
トーク自体も、あっちへ飛びこっちへ飛びというようにまとまりがなく、また、先生の言う「学生らしさ」に欠けたものであったため前回以下だったと思います。前回立てた目標が達成できず悔しい結果となりました。
この反省を生かし、次こそ目標を達成したいと思います。


文責:二宮
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 16:59| パーソナリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

冬のイベント

12月12日(月)

メイン:山崎 サブ:鈴木紀映
トークテーマ:冬のイベント

テーマトーク
1:スノーボード
2:イルミネーション・クリスマスツリー
3:年末年始どうすごしますか?


1:「島人の宝」やなわらばー
2:「箒星」Mr.children
3:「言葉にできないほど好きなのに」NERDHEAD feat.倉木麻衣
4:「Beautiful」加藤ミリヤ

夕方のラジオで2回メインを担当したのでリラックスしてラジオブースに入れましたが、お昼のラジオは放課後よりも人が沢山いるのでとても緊張しました。


4、5分間のトークの時間は長いようで短く、1分前と出た時は時間が無いと焦ってしまい頭が真っ白になって情報ばかりで自分が一番伝えたかったことを言うことができないままトークを終わってしまったこと、話題は考えていましたが、それを話し終えてしまうと沈黙ができてしまったことが一番の反省点でした。サブの鈴木さんが話題を振ってくれて助かった場面もいくつかありましたが、話題展開をできるようになりたいと思いました。
また、他の反省点では話している途中で私しか分からない話題を突然入れてしまった点、正しい言葉遣いができていない点でした。インターンシップ報告にも書きましたが急に出来るものではないので会話の仕方や言葉遣いを今後の日常生活で気をつけていきたいです。
前回サブを担当した時に番組を聞いた友人が「あんなに声が低くて聞こえにくかった」と指摘をもらい、自分でも声が低いままでラジオ番組で話してはいけないと思っていたので、今回はトーンを上げてはきはき話すことを意識しました。
そしてラジオが終わった後に友人に感想を聞いてみると、「前回よりも声がいい高さでよかったよ」と言ってくれて改善できたことが嬉しかったです。他にも「良かったよ」と言ってくれる友人もいて誰かが聞いてくれていることがとても嬉しかったです。 
聞いてくれる人がいるので不安や緊張よりも自信をもって堂々と楽しく、ラジオでメインで話すことの責任感をもって番組に取り組んでいきたいです。
失敗点もありましたが、個人的には楽しくできたラジオでした。
みなさん、ありがとうございました。
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 02:27| カルチャー(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

オシャレ

12月5日(月)

メイン:野間 サブ:大倉
トークテーマ:オシャレ

<内容>
1.服装
2.髪色
3.化粧

<曲>
1.えこひいきソング 変わらぬ青/やなわらばー
2.リリィ/BUMP OF CHICKEN
3.女々しくて/ゴールデンボンバー
4.the Fourth Avenue Cafe/L'Arc~en~Ciel

<感想>
初めてのラジオということで緊張はしていましたが、それよりも元々自分が思っていることを人に伝えたいという思いが日頃からあったので楽しみという気持ちのほうが勝っていました。
まずは自分が一番興味のある話を、とオシャレをテーマに、そして私の悩みや課題ともいえる「自分とは何か?」「自分のキャラクターとは?」「アイデンティティとは?」を絡めた内容にしたつもりです。オシャレを楽しもうというよりは、オシャレによって色んな自分を楽しもう、と言いたかったのですがあまりに時間が短くこうして補足をしなければ言いたかったことが理解されづらい結果になってしまいました。
オープニングトークの今日は何の日?とも話をリンクさせたかったのですがこれもまた時間が足りず無理矢理感が否めなくなってしまったのでとても残念です。更に言えば選曲もあえてジャンルをバラバラにしました。もっと詳しく紹介したかったのですがトークで時間が押したため勿論出来ずじまいでした。
サブが男性ということで、女性だけの話にならぬよう気を付けたつもりですが気を付けたにもかかわらず話が上手く振れなくて申し訳なかったです。言いたいことが多すぎてしまったことが原因のひとつです。次は言いたいことを絞り、且つ明確に伝えられるように努力します。
今回はミキサーが代行の方ばかりでしたが皆私のペースに合わせて上手く調整してくれましたし曲中に感想やアドバイス等多くくれたのでとてもやりやすかったです。ひとつひとつが押してしまったことは申し訳ないです。
ゼミ生ではないのですが、ブース前で聴いていてくれた友人がトークテーマについて語ってくれたので人に伝えることの楽しさ、やりがいを強く感じました。友人だけではなく誰に聴かせても恥ずかしくないように次は今回よりももっと明確に社会学的な要素を取り入れた話をしたいと思います。

トークテーマ以外の反省としては早口が自分で気になりました。もっとも終わった後に落ち着いて考えてみたときに感じたことなのでトーク中に改善することは出来なかったのですが。緊張の所為だと思うので次回は自信をつけて臨みたいです。他にはこれは日常で感じることもしばしばですが姿勢。どうしても猫背になるのでやはり「聴かれている」同様「見られている」ことを意識したいと思います。
そして略語が出てしまったことも反省点です。記憶している限りでは一度だけですが(「つけま」です)普段している会話ではないので、これもやはり不特定多数の人に聴かせている立場にあることの認識不足です。
以上を反省点として改善した上で次回に臨みたいと思います。


文責 野間
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 02:18| カルチャー(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

せつでん!

12月8日(木)

メイン:高木 サブ:臼井
トークテーマ:節電

<内容>
1.この夏の節電対策
2.ゆずの節電ライブの模様
3.イルミネーションは必要なの?

<曲>
1.えこひいきソング 変わらぬ青/やなわらばー
2.YOUTHFUL/99RadioService
3.アゲイン2/ゆず
4.優しい歌/Mr.Children

ゼミ生として昼にアウラで話せる機会が、秋学期中にはこの日しかなかったので、気合を入れて挑みました。また、放送クラブTMPに所属しながら、一年生の内からラジオパーソナリティとして、この場所で話すことを楽しみにしていたので、待ちに待った日でもありました。

ジャーナルという枠だったので、今年一年で印象深かった話題について話そうと思っていましたが、やはり、今年を振り返る上で見逃すことが出来ないのは東日本大震災でした。その中でも、被災地から離れた私たちにも大きな影響のあった、節電というテーマを選択しました。

話していて感じたことは、やはり、ダブルトークは難しいということでした。メインとサブという立ち位置にはなっていますが、不自然なくらいにメインが喋ってしまってはいけないので、出来るだけ臼井さんにも話題を振りたいと思っていたのですが、あまり上手くできなかったなと思います。あまり二人で話し込んでしまうと、限られた時間内にトークの結論というか絞めに持っていくことが出来ない、という使命感に追われ、一人で突っ走ってしまった様に感じました。

全体の流れとしては、あまり難しい話は入れずにトークを構成したつもりなので、耳に入りやすいものに出来たのではないかと思います。ただ、内容が薄いと言われてしまっては言い訳のしようはないですが・・・

あと、私の声が低いためにマイク乗りが悪かったという話ですが、それに関しては今後、現状触らないようにとされているミキサー本来の細かい調節を行うことで、改善の余地があると考えます。私自身、あまりミキサー類に詳しくないため、これから学んでいきたいと思います。声質で結果を判断されるのはあまりに悔しすぎます。

文責:高木
posted by キャンパスラジオ・アウラ at 00:16| ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。